HOME > 情報セキュリティポリシー


●情報セキュリティ基本方針
 株式会社 平岡では情報セキュリティ基本方針を以下のとおり定めました。
株式会社 平岡ではお客様よりお預かりした版権商品及び印刷データーを取り扱う中で
安心、ご満足をいただける製品・サービスを提供する為に、高度情報化社会における
情報資産を事故・災害・犯罪などの脅威から守り、お客様ならびに社会の信頼に応えるべく、
情報セキュリティ基本方針を定め、当社の情報セキュリティに対する取り組みの指針といたします。

1. 社内体制および情報セキュリティポリシーの整備
当社は、セキュリティの維持及び改善のために必要な管理体制を整備し、
必要な情報セキュリティ対策を社内の正式な規則として定めます。

2. リーダーシップにおける責任および継続的改善
当社の経営者は、本方針の遵守により、当社及びお客様の情報資産が
適切に管理されるよう主導します。

3. 法令、契約上の要求事項の遵守
当社の従業員は、事業活動で利用する情報資産に関連する法令、規制、規範及びお客様との
契約上のセキュリティ要求事項を遵守します。

4. 従業員の取組み
当社の従業員は、情報セキュリティの維持及び改善のために必要とされ知識、技術を習得し、
情報セキュリティへの取り組みを確かなものにします。

5. 違反及び事故への対応
当社は、情報セキュリティに関わる法令、規制、規範及びお客様との契約に関わる違反及び
情報セキュリティ事故への対応のための体制を整備し、違反及び事故の影響を低減します。


●平成30年度サイバーセキュリティー対策促進助成金事業に申請、
 交付決定をうけてセキュリティー対策機器を導入致しました。
20181124133028730.png

Fortigate他.png
 ・統合脅威管理(UTM)に世界的シェアを誇る
  FORTINET社のFortiGateを導入。
 ・「拡散防止」「二次被害防止」対策としてSubGateを導入し、
  万が一の感染にも被害が拡大しないように対策しました。