HOME > 台紙業界

対話の中にヒントがある。

台紙1.jpg長年のお付き合いをさせていただいた業界の皆様との対話の中に、私たち平岡のできる事があります。「反りがないチップボールが欲しい。」「色々なエンボスのマット紙が欲しい。」「合紙してくれないか?」「アルバムケースをつくりたい」多くのご要望をいただく事で私たち自身も考え、皆様と共に成長してまいりました。平岡の営業マンは対話ができる事。それこそが私たちの強みの一つです。

目に触れない素材だから、満足のいく製品をお届けします。

台紙2.jpg多くのお客様が口をそろえて言われることが「反りの少ないチップボールが欲しい」という言葉です。紙である以上反らないという事はあり得ない。ただし妥協せずより反り難い製品を協力メーカーとの共同作業によりお客様に提供させていただいております。「紙は生き物」だからこそ私たちはチップボールという目に触れない製品を、お客様の納得のいくカタチで提供できるよう追い求めています。

決して写真を邪魔しない、さりげなさを追求しました。

台紙5.jpg台紙の役割は写真を邪魔することなく、そしてその存在感を示すこと。平岡のマット紙はそんな存在感を意識してつくられています。自然な風合いの白、温かみのあるクリーム。そしてキャンパスやあらおり等のエンボスがしっかりと、写真を引き立てる役割を果たしてくれます。

ご注文から配達まで、気心の知れたいつものスタッフ、配送が対応致します。

台紙3.jpg毎日のように使う板紙やマット紙など、お客様がご注文を手軽にできるよう各お客様別に担当の内勤オペレーターがおります。「いつものあれ1連」そんな間柄になれることを心がけ、お客さまと接します。また、自社倉庫、自社便を保有する事で、できる限りお客様のご要望に応じた素早い納品を行います。

付随する製品、素材もお任せ下さい。

台紙6.jpgアルバム用の貼り箱や名入れの封筒、手提げの袋、ブックケース等の製品、加工に使用する透明フィルム(PETフィルム)、両面タック紙などの素材も紙・プラスチックに関わらずご用意承ります。自社でできない加工や製品はぜひ平岡にご相談下さい。