HOME > Topics

台東区ワーク・ライフ・バランス推進企業として認定され、
その取り組みが台東区公式チャンネル内で紹介されました。
社長_panfu.png

panfu_hiraoka.jpg

番組内では社長だけでなく、社員の声も紹介されています。
藤島.png阿部.png
番組で放映されました動画はyoutubeサイトにてご覧になれます。

台東区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定制度←ここをクリック

ペーパークリアインボックス

新素材を使用した「ペーパークリアインボックス」の取扱を開始

ペーパーイン1.jpgPETフィルムに特殊な製法で不織布をラミネートし、透明なクリアケースに和紙のような手触りと風合い、意匠性をもたせたクリアパッケージです。プラスチック素材に和と温もりが融合する新しいスタイルのパッケージに活用できます。従来のクリアケースにない、ほど良い透過性は商品の新しい見せ方を可能とします。和柄のデザインだけではなく、ケーキや雑貨等の洋風な商材のデザインなど、商品アイテムの幅が広がるペーパークリアインボックスをぜひご活用ください。
●印刷適性・・・UVオフセット印刷に対応。
 ・印刷に和風な柄をのせる事で付加価値がアップします。
 ・シンプルなデザインでも映えるパッケージになります。
 ・薄っすらと商品を見せる、従来の紙製箱ではできない見せ方が可能。※箔押しは不可
ペーパーイン2.jpgペーパーイン3.jpg

ペーパーイン4.jpgペーパーイン5.jpg

キャラクター色紙

ノベルティで定着のミニ色紙のご案内。

色紙1.JPG色紙といえば無地で、サインや寄せ書きを書くものとイメージされている方は多いと思います。ここ最近では、書店でのPOP代わりとして、映画をはじめとするキャンペーンのプレゼント用として、ノベルティ用途ととしてのお問い合わせがかなり増えております。特にキャラクターの絵柄の入ったミニサイズの色紙は、コレクションアイテムとしても人気が高く、今後ますますキャラ色紙のブームは熱を帯びるのではないでしょうか。

色紙の本場は四国。弊社は都内近郊の製造工場で製造。

色紙といえば、古くから四国で製造されていることは有名ですが、弊社は四国はもちろん都内近郊の工場と繋がりを持ち、素早い対応を心掛けています。刷り本の移動コストも抑えられ、また管理面についても近場だからより安心です。

オリジナリティを演出するカラーテープ。

83j8389815b83e815b83v.png一般的に縁取りは金色のテープが主流ですが、キャラクターのイメージにあわせて、
赤や青、緑など様々なカラーテープでの製造が可能です。また紙の風合いや、より原画に近いイメージを大切にするため、印刷は上質紙が主に使われます。弊社で印刷の手配はもちろん可能ですが、刷り本を御支給いただいての加工も承ります。
■絵柄は縁テープを巻くため、余白2~4mm程度あけてデザインをしてください。
■刷り本支給の場合
①ドブは4mmで印刷。 
②レギュラーサイズ 【242×272】の場合は四六半切4面付、
 ミニサイズ(1/4) 【120×135】の場合は四六半切16面付にてご支給ください。
■納期について
①基本的に手作業がメインです。時期・ロットにより納期は変動しますので事前にご確認ください。
②通常11月~3月くらいは製造のピーク時になります。余裕をもって手配をお願いします。
③カラーテープの場合は事前に在庫など確認の上、納期は余裕をもって手配をお願いします。

見本帳撮影現場をご紹介

今回平岡の見本帳を作成するにあたり、企画からすべて営業部で行いました。
見本帳内でもご紹介しているヒラオカメンの撮影現場の1部をご紹介いたします。
私たちの地元上野アメ横の風景とともにお楽しみください。